官と民が連携し、共創していく社会を実現する

  • “パブリンガル”で世の中に新風を。
  • 行政との情報・人の繋がりや、官民協業のコンサルティング、専門人材とのマッチングをしています。
  • 元霞ヶ関キャリアの経験と、様々なコミュニティのネットワークを活かし、日本の次世代に繋がるプロジェクトをサポート。

Publink

新着情報

【リリース】経営デザインコンペティションを実施!

4月 23日

【内閣府 × ビビビット × Publink】 官民連携事業 […]

続きを読む

【採用】社会を変革していく次世代のリーダーを募集!

3月 8日

求人情報ウェブサイト『Wantedly』において、求人情報を […]

続きを読む

官民連携イベント「自治体×ベンチャー」を開催しました

3月 8日

今回のイベントテーマは、「自治体×ベンチャー」。 北海道から […]

続きを読む

国と民間の「繋ぎ」になる

本の20年後をより良くするためには、国・自治体の政策と、企業の事業活動の連動が必要です。

官と民がwin – winになる領域は、「クールジャパン」「地域創生」などを始めとして、多くの機会があります。
それ以外にも、子育て、介護、インフラ、教育、海外展開、観光振興など、、官民がチームとなることで、新しいムーブメントを起こせる領域はまだまだ眠っています。

しかし、「官と民がチームになっていない」のが現状ではないでしょうか。

国は毎年数十兆円の予算を投資していますが、企業のビジネスにとって、どこまでプラスになっているでしょうか?

逆に、企業はビジネスを考える際、既存の法規制や政策を所与のものとして捉えてしまい、その前提を変える(国にニーズを伝える)ことにどこまで努力しているでしょうか?

弊社では、国と民間の「繋ぎ」になるパブリンガル人材(元霞ヶ関官僚など)のネットワークを活用し、政策とビジネスがwin-winになるようなサポート活動(情報の繋ぎ、人の紹介、政策企画・事業企画のサポート、公募への提案書のアドバイスなど)を行っています。

今から生まれてくる子供達が、物心がついた時に、「日本に生まれて良かった」と言ってほしい。
そんな20年後の社会作りへと、貢献を続けます。





国と民間の効果的な連携、コラボレーションを生み出したい。そのために、官と民の間で繋ぎの役割を担っていきたい。私はそう考えています。

理念に共感してくださる方、新しいプロジェクトに挑戦しようとしている方、是非ご連絡ください。

株式会社Publink 代表取締役 栫井誠一郎

【経歴】
筑駒(旧教駒)、東京大学卒、経済産業省(1種)を平成23年退職
株式会社ケイテックパートナーズ創業、株式会社Zpeer-ズピア共同創業者CFO兼CTO(平成29年退職)
株式会社Publink(ケイテックパートナーズより社名変更) 代表取締役社長


栫井 誠一郎

事業内容

事業実績のご紹介

官民コラボレーションのイベント企画、行政に関する情報発信、
政治・行政の人の繋がりのコーディネート、プロジェクト組成と専門人材の業務委託支援をしています。

メンバー

And more…


会社概要

名  称 株式会社Publink -パブリンク
(英字表記: Publink Inc.)
所在地 〒100-0013
東京都千代田区 霞が関一丁目4番1号 日土地ビル2F SENQ霞が関
設  立 2011年12月5日 (決算期 10月)
代表者 代表取締役 栫井誠一郎
事業内容 ー 行政との情報・人の繋ぎ
ー 官民コラボセッション等のイベント企画
ー 官民協業のプロジェクトサポート
取引銀行 みずほ銀行 赤坂支店

お問い合わせ